重度は重・中度に 重・中度は中・軽度に 中・軽度は自立更生へ

〒811 -3522福岡県福津市奴山616
TEL 0940-52-4686 FAX 0940-52-4687
E-mail:syouwa@mocha.ocn.ne.jp 
HOME  |   職員募集   |   法人沿革    |    事業・サービスのご案内   |   地域支援・社会活動   |   事業報告・決算報告   |  
玄洋会について   |   事業所案内    |   交通アクセス   |   広報紙 玄洋会便り   |   玄洋会三大行事   |   ボランティア募集   |  


玄洋会について


   社会福祉法人玄洋会は、知的障害児・者、発達障害者の福利厚生の為に平成2年に認可設置されたもので、障害幼児の治療・教育から学童保育、成人の通所・入所施設まで幅広く統合的に各施設を運用し、知的障害児・者への総合的な質の高い支援を目指しております。現在8つの施設体の22部門に170人の職員(常勤110人、非常勤及嘱託講師・顧問等59人)が働いています。常勤職員の平均年齢は34.7才、男女比は3.8:6.2の若い職場です。

事業所案内

指定障害者支援施設 昭和学園

   昭和学園は日中の生活介護・自立訓練、夜間 の施設入所支援を行う指定障害者支援施設です。昭和学園では、利用者の方々により豊かな生活を送っていた だくことを目的に、日々の「療育」や「授産」に力を入れています。加えて、日本古 来の「こよみ」を重視した「行事」を毎月開催して、利用者の皆さんが楽しく、充実した1年間を過ごせるようにしています。 年度末には「修了式」を開催して、年間、活動を頑張ったことを称え、お疲 れ様の意味を込めた「慰労会」も楽しんでもらっています。

障害福祉サービス事業所 やまと更生センター

    やまと更生センターは、生活介護・自立訓練をおこなう障 害福祉サービス事業所です。 生活介護は、自 然豊かな施設環境の中で、楽しく運動したり、軽作業を行ないながら情緒の安定を図り、個人の状況に合わせた活動を行なっています。 自立訓練は、パン・ クッキー作りや運動、創作活動に力を入れています。社会参加を支援し、それぞれの持てる力を十分に発揮できるよう、多彩な支援をおこなっています。クッ キーや籐編み、陶芸を作り、地域のバザーで販売したり、福岡市のスポーツ大会に参加したり、時には絵画作品を揃えて個展を開いたりしています。やまと更生 センターは、「自分らしさ」を支援し、少しずつ“できること”を積み重ね“やりたいこと”を実現しています。

児童・学童発達支援事業所 さくら

   平成16年に昭和学園の敷地内で障害幼児・学童児が通園できる「さくら」を開所しました。ここは福津市奴山という自然豊かな地を活用 し、こど もたちを伸び伸びできる環境下で療育・訓練、生活指導を行っています。小集団の保育活動が主でありますが、敷地内にある芝生の広場や裏山遊歩道を活用した 運動、レクレーションや感覚統合訓練、学習訓練など個々のこどもの状態像に応じて行っています。
  自然がいっぱい。たくさん遊んで、たくさん学んで、こころもからだも成長しよう!

障害福祉サービス事業所 浜千鳥

    浜千鳥は就労継続支援A型事業と生活介護事業を行う多機能型の事業所として平成22年5月に開所しました。就労継 続支援A型事業では養鶏作業や農作業、製パン作業等の就業体験や各種研修・座学等を通して利用者の社会的自立を目指しています。生活介護事業で は、個別性に合わせた療育活動を行うことで利用者の日常生活を豊かな物とし、また日常的に介護を必要とする人の自立を目指します。

糟屋子ども発達センター・さくら保育園

   糟屋子ども発達センターは、子どもの健やかな成長を促すための障害児療育施設(*)です。発達の気になる就学前の子どもから小中学生 の子ども を対象に集団や個別の療育を行っています。また保護者からの相談もお受けしています。療育を通してお子さんの成長を実感しながら、お子さんへの関わり方に ついてご一緒に考えていくことができます。
(*)児童福祉法による福祉型児童発達支援センターとして福岡県から認可を受けています。

ケアホーム若杉

    社会福祉法人玄洋会「ケアホーム若杉」は、糟屋郡篠栗町にある主に知的障害者が入居する共同生活住居です。 平成24年4月2日に開所した新しい施設で、 周りは四季折々にきらきらと輝く樹木の葉や花、鳥や虫たちがさえずる美しい音色など自然いっぱいに囲まれています。 広大な敷地に(3,872u)ゆった りとたたずむ延床面積274uの建物は、コロニアル葺きの屋根にマホガニーの腰板をあつらえた高級感漂う内外装が特徴的です。また、重度障害者の介助にも 適した床のコーティングや防音対策など目に見えない部分にも細かい配慮をほどこした障害者にやさしい住居です。

障害福祉サービス事業所 宝満

   旧筑前国御笠郡の中央に位置する宝満山を望む粕屋の地で、平成25年4月1日より障害児者への福祉サービス提供を始めました。
 春は緑、秋は黄金色の絨毯に包まれるのどかな田んぼの中、時計台が目を引く宝満の建物は、館内外ともに落ち着いた色調で障害児者にやさしいつくりをして います。
 この宝満は、糟屋郡のほぼ中央に位置しているため、郡内のどの町からも短い時間で移動できます。また、福岡ICや福岡空港、博多駅などにもほど近くこれ ら交通要所への移動もたいへん便利です。
 このように、通所に都合のよい地の利を活かした宝満では、生活介護、放課後等デイサービスの福祉サービスを提供しています。

福津こども発達センター・さくら館

  社会福祉法人玄洋会では、平成26年4月1日より福津市福間の福津こども発達センター・さくら館(福祉型児童発達支援センター)にて児童発達支援・放課後等デイサービスの提供を始めます。
 心身の発達に遅れがある、或いはその疑いがある幼児・児童を対象に遊びや学習を通して発達を促します。具体的には、それぞれのお子さんの心身の状況と必要に応じて。療育・訓練、生活指導等を行い、一人ひとりの自立と充実した日常生活を支援します。
 また、放課後等デイサービスにおいては受け入れ時間等個別的なことについては随時ご相談に応じます。


交通アクセス



   Yahoo!地図で見る

・JR鹿児島本線福間駅より福津ミニバス勝浦線「昭和学園前」下車
・JR鹿児島本線福間駅よりタクシー10分

広報紙 玄洋会便り

玄洋会の三大行事


  玄洋会では法人全体での行事を行っています。

  夏祭り

運動会


御生誕際

ボランティア募集


  社会福祉法人 玄洋会は、地域に根づいた施設作りを展開したいと考えています。
利用者の質の高い、豊かな生活を構築する上で季節感を味わったり、行事を楽しんだり、人と触れ合ったりすることはとても重要です。それは私たち、施設の職 員の力だけでは成し遂げられない時があります。福祉に対して興味のある方、ご自身の得意分野を活かしたい方、そのパワーをボランティアという形で活かして みませんか?

当法人のボランティアには大きく分けて2種類あります
@毎年恒例(夏祭り、運動会)の行事のボランティア
A利用者の散髪、雑巾や生活に必要な物等を作ったり、修理していただくボランティア

これらのボランティアは現在、活動中で法人に貢献してくださっています。
この他にも様々なボランティアの形、内容があります。

<問い合わせ先>
    昭和学園 (TEL 0940-52-4686)
    やまと更生センター (TEL 092-607-3778)